珍食材なのに激安で美味い「エスカルゴのオーブン焼き」!

グランドメニュー・おつまみ

エスカルゴのオーブン焼き

399円
5.5

5.5/10

食感

7.5/10

見た目

4.0/10

満足感

5.0/10

コストパフォーマンス

5.5/10

プラスポイント

  • 珍食材を使用
  • 珍食材を使いながらも低価格

マイナスポイント

  • 物足りない
  • 見た目が良いとは言えない
  • オリーブオイルが多すぎる

レビュー

「エスカルゴのオーブン焼き」はオリーブオイルとニンニク、バターの味が抜群に効いています

特にオリーブオイルとニンニクがたっぷりと使われており、味がとても濃くなっています。

 

「エスカルゴのオーブン焼き」は噛めば噛むほど味が染み出てくるのも魅力的な点です。

噛めば噛むほど美味しいという言葉を体現した料理ということが出来ます。

 

ニンニクが効いていて、オリーブオイルがたっぷりのため美味しいのですが、残念な点もあります。

それはオリーブオイルの多さです。

オリーブオイルの使用料が多すぎて途中で気分が悪くなってしまうことがあります。

 

複数人でシェアしたり、適度にオリーブオイルを落としてから食べれば問題はないのですが、そもそもオリーブオイルは自由にかけられるのですから、初期状態はもう少しオリーブオイルを減らしてほしいと思いました。

オリーブオイルの味が強すぎて、肝心のエスカルゴの味を十分に楽しめないというのが特に問題点です。

 

食感

「エスカルゴのオーブン焼き」の食感は貝類に近いものがあります。

牡蠣やサザエを食べた時のような弾力感が特徴です。

 

それゆえに噛めば噛むほど味を堪能することが出来ます。

逆に言えば貝類の食感が苦手な人は「エスカルゴのオーブン焼き」の食感も苦手に感じるでしょう。

 

「エスカルゴのオーブン焼き」はドロッとした感じではなく、しっかりと歯ごたえがありますので、エスカルゴと聞いてドロドロしているのではないかと思った人も安心して食べられます。

オリーブオイルがかかっている分汁っぽく感じますが、エスカルゴの食感に直接影響を与えるほどではありません。

 

見た目

「エスカルゴのオーブン焼き」はお世辞にも見た目が良いとは言えません

オリーブオイルが多すぎて液体感が強いですし、緑基調なのであまり好みではない人もいると思います。

メニュー写真よりも実物の方が見た目は悪いです。

 

見た目のせいで「エスカルゴのオーブン焼き」を注文するハードルが上がってしまっているのは事実です。

せめてもう少し見栄えが良くなれば注文しやすくなると思います。

 

満足感

基本的に「エスカルゴのオーブン焼き」だけでは満足感を感じることは出来ません

量も少ないですし、オリーブオイルの味がきついので食べにくいです。

見た目も良いとは言えません。

 

ただし「プチフォッカ」を追加注文し、「エスカルゴのオーブン焼き」と一緒に食べたり、オリーブオイルを「プチフォッカ」に吸収させながら食べるととても美味しいです。

「プチフォッカ」と同時注文で食べるのであれば満足感は大きく上がると思います。

 

コストパフォーマンス

エスカルゴという珍食材を399円で手軽に食べられると考えればコストパフォーマンスは高いです。

ただ味や見た目がそれほど優れているとは言えないため、一度限りの注文になる人も多いでしょう。

 

エスカルゴを食べてみたい人にとっては十分なコストパフォーマンスを誇りますが、料理として「エスカルゴのオーブン焼き」を楽しみたいのであればコストパフォーマンスは低いです。

味や見た目が改善されれば、それに伴いコストパフォーマンスも向上します。

 

アレンジ

「エスカルゴのオーブン焼き」と塩の組み合わせはあまり良くありません。

 

オリーブオイルやニンニクの味がきついため、塩をかけると味が散らかります。

塩を使うことで味がさらに濃くなってしまい、気分が悪くなる可能性を高めてしまう恐れがあるので、使う時は注意する必要があります。

 

粉チーズ

「エスカルゴのオーブン焼き」と粉チーズの相性は悪いです。

 

粉チーズが溶けることもなく、ただただオリーブオイルの中をさまよい続けます。

見た目的にも良いとは言えませんし、味も大して美味しくなりません。

 

唐辛子フレーク

「エスカルゴのオーブン焼き」と唐辛子フレークはまだ可能性を感じる組み合わせです。

 

ピリッとした唐辛子フレークは「エスカルゴのオーブン焼き」の味を引き締めてくれます。

ただニンニクと若干喧嘩をしてしまうため好みが分かれるのは間違いありません。

特に挑戦したいと思わないのであれば試さない方が良いと思います。

 

タバスコ

「エスカルゴのオーブン焼き」とタバスコの組み合わせは最悪です。

 

元々オリーブオイルで水分の多い料理なのにもかかわらず、そこにさらに液体調味料であるタバスコを足すのは悪手であると言わざるを得ません。

緑の液体に赤い液体が浮かぶ地獄絵図になります。

味以前に見栄えが悪すぎて食欲が失われます。

 

オリーブオイル

言うまでもないですが「エスカルゴのオーブン焼き」とオリーブオイルの組み合わせは最悪です。

 

「エスカルゴのオーブン焼き」はオリーブオイルが多すぎて減らすべきとさえ思う料理です。

それなのにそこにオリーブオイルを足すのは論外です。

オリーブオイルが好きすぎてぜひ足したいという人だけ使用することをお勧めします。

 

総評

珍食材であるエスカルゴを安価で食することが出来るという点で「エスカルゴのオーブン焼き」は評価できます。

しかし味や見た目はまだまだレベルが低く、改善の余地ありと思います。

 

エスカルゴを使う関係上、価格は現状の399円でも十分安価だと感じます。

ただ味と見た目に問題があるためコストパフォーマンスが高いとは言えないのが残念です。

 

前述したように「プチフォッカ」と組み合わせることで、「エスカルゴのオーブン焼き」の問題点であるオリーブオイルの多さ、満足感の低さを補うことが出来ます。

その分価格は上がってしまいますが、「エスカルゴのオーブン焼き」を注文するのであれば絶対に「プチフォッカ」も付けた方が良いと思います。

コメント