ホクホクで美味しいシェア向けおつまみ「ポテトのグリル」!

グランドメニュー・おつまみ

ポテトのグリル

199円
7.3

6.5/10

食感

6.5/10

見た目

7.0/10

満足感

8.0/10

コストパフォーマンス

8.5/10

プラスポイント

  • 低価格
  • 量が多い
  • シェアしやすい
  • ケチャップ付き

マイナスポイント

  • ケチャップが足りない
  • 冷めるとパサパサ

レビュー

「ポテトのグリル」からはほとんど味を感じません。

至って普通のポテトです。

ただ、ケチャップが付属しているので美味しく食べることが出来ます。

 

しかしこのケチャップは「ポテトのグリル」を食べ切れるほどの量はありません。

1袋使い切っても足りませんので、食べ方に工夫が必要です。

 

後述しますが「ポテトのグリル」の魅力の一つにアレンジの豊富さがあります。

ケチャップは足りませんが、サイゼリヤに置いてある様々な調味料で美味しく食べることが出来ます。

 

食感

「ポテトのグリル」はホクホク食感という言葉がピッタリです。

熱過ぎず、かといって冷めているわけではない、ちょうど良い温かさで提供してもらえます。

そのため冷めるまで待つ必要がなく、猫舌の人でもホクホクしたポテトを楽しむことが出来ます。

よくある外はカリッと中はホクホクというタイプのポテトではありません

外も中もホクホクなのが「ポテトのグリル」です。

「ポテトのグリル」は各ポテトの大きさがバラバラであり、大きいものは若干のパサパサ感があります。

そのため食べにくく感じる人もいるかもしれません。

また時間が経って冷めると、全体的にパサパサになり、食べにくくなるので注意しましょう。

 

見た目

「ポテトのグリル」はメニュー写真と遜色ないクオリティに仕上がっています。

 

メニュー写真の通り、量が多く、色も綺麗な黄色です。

見た目からホクホクした感じが伝わってきます。

そのためメニュー写真を見て注文しても期待を裏切られることはまずありません。

 

満足感

「ポテトのグリル」は量が多いため満足感は高いです。

数人でシェアしても満足できるほどの量です。

味はいたって普通のポテトですが、量や価格を考えれば十分な満足度になっています。

ただポテトなので仕方はないのですが、冷めた時のパサパサ感は辛いものがあります。

このパサパサ感を取り除くことが出来れば、満足感はよりアップすることでしょう。

 

コストパフォーマンス

「ポテトのグリル」は199円とサイゼリヤのメニューの中でも破格の安さを誇ります。

安いからと言って極端に不味かったり、量が少なかったりすることはありません

むしろ量は多いですし、味も普通です。

数人でシェア出来るということも考慮すればコストパフォーマンスはかなり高いです。

味がより美味しくなれば更なる高評価をすることも出来るでしょう。

 

アレンジ

「ポテトのグリル」にはシンプルに塩が合います。

ポテトの味が際立ちますし、変に味が変わりすぎないので美味しいです。

とりあえず塩で味付けするというのも良いと思います。

 

粉チーズ

粉チーズも「ポテトのグリル」には抜群に合います。

粉チーズが「ポテトのグリル」の熱で溶かされて、濃厚な味がしっかりと付きます。

食感も少し変わり、味も濃くなってとても美味しくなります。

また、塩と組み合わせて、塩チーズにするのもお勧めです。

しょっぱい塩は粉チーズとの相性が良く「ポテトのグリル」の別の顔を見ることが出来ます。

 

唐辛子フレーク

塩感覚で唐辛子フレークを「ポテトのグリル」に振りかけるのもお勧めです。

ホクホクポテトとピリ辛フレークの相性は抜群です。

手で摘まんでも、手が汚れないのがこのアレンジ方法のメリットです。

 

タバスコ

タバスコも「ポテトのグリル」との相性は良いです。

刺激的な味になるので一度試してみる価値はあります。

ただ同じ辛い系なら、唐辛子フレークの方が美味しいかなと思います。

 

オリーブオイル

オリーブオイルは「ポテトのグリル」が持つホクホク感が失われてしまいますが、パサパサ感を取り除いてくれるので選択肢としてはありです。

ケチャップとオリーブオイルの組み合わせでも美味しく楽しむことが出来ます。

「ポテトのグリル」は量が多いので、途中で飽きてしまうことも多いのですが、そんな時にオリーブオイルで風味変えしてみるのもお勧めです。

 

総評

「ポテトのグリル」は199円と低価格でありながら、量が豊富なためシェア向きのメニューです。

また付属のケチャップで食べるのではなく、塩や粉チーズ、唐辛子フレーク、タバスコ、オリーブオイルを使ったアレンジをすることが出来るのも「ポテトのグリル」の特徴です。

ホクホクのポテトをお腹いっぱい食べることも出来ますし、皆でシェアして楽しむことも出来ます。

冷めた時の食感こそ気になりますが、それ以外の点では大きな問題を感じません。

またポテト自体を美味しくしてもらえるとさらに高評価を与えることが出来ます。

コメント