薄味でヘルシーな「エビと野菜のトマトクリームリゾット」!

グランドメニュー・米料理

エビと野菜のトマトクリームリゾット

399円
5.7

6.5/10

食感

6.0/10

見た目

5.0/10

満足感

4.5/10

コストパフォーマンス

6.5/10

プラスポイント

  • 低価格
  • 比較的ヘルシー

マイナスポイント

  • 量が少ない
  • 味付けが薄め

レビュー

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」はトマトクリームがベースの料理です。

そのため味はトマトの甘みが中心になります。

トマトの持つ酸味は全く感じられず甘みが中心になっているのが特徴的です。

またチーズの味がしっかりとしているのも特徴の一つです。

基本の味はそのトマトクリームなのですが、エビや野菜を口に入れるとそれらの食材が自己主張を始めるのがとても良いと感じました。

エビにはエビの味がちゃんとあり、野菜は小さくカットされているため野菜自体を食べてもそれほど味を感じることはないものの、しっかりとソースに旨味が溶け出していると思います。

 

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」は全体的にクリーミーで濃すぎない味付けになっています。

また、食材個々の旨味が十分に出ているのも高評価です。

 

しかし、サイゼリヤのメニューにしては圧倒的に薄味なので、普段からサイゼリヤのメニューを食べている人には少し物足りなく感じるかもしれません。

逆に言えば、サイゼリヤの料理が濃すぎると感じている人にはちょうど良い味付けになっています。

 

食感

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」はさらっとしていて、食べやすい料理です。

リゾット特有のさらっと感が存分に表れています。

 

エビが少し固めな気もしますが、全体的なバランスを考えれば十分許容の範囲内だと思います。

他の具材は細かくカットされているため、それほど食感の面では主張はしてきません。

その分、リゾット本来の食感を楽しむことが出来ます。

 

見た目

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」の見た目は鮮やかな赤が基調となっています。

そこにエビがいくつか飾られています。

見た目の豪華さはないですが、落ち着いた見た目に落ち着いています。

 

またリゾットですので比較的液体感があるのも特徴的です。

 

満足感

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」の満足感は正直それほど高くはないです。

というのもリゾットという食べやすさ、トマトクリームという落ち着いた色合い、これらはどうしてもサイゼリヤの濃い味付けや派手な見た目と比較すると地味に感じてしまいます。

味自体は美味しいですが、リゾットは咀嚼をする回数も減りますし、味も薄いため満腹感を感じにくいです。

結果的に満足感が感じにくいです。

 

お腹がそれほどすいていない人にとっては十分ですが、ある程度お腹がすいているなら、「エビと野菜のトマトクリームリゾット」と何かもう一品注文する必要がありそうです。

 

コストパフォーマンス

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」は399円と比較的安価なメニューです。

これは米料理のジャンルの中では最安値ということもあり、仮に口に合わなくても損を感じにくいので、サイゼリヤのメニューに飽きた時には一度挑戦してみる価値があると思います。

先述したように「エビと野菜のトマトクリームリゾット」は満足感を感じにくいメニューです。

そのためコストパフォーマンス的にはそれほど優れているということは出来ません

どうしても「エビと野菜のトマトクリームリゾット」プラスもう一品欲しくなってしまいます。

 

アレンジ

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」はサイゼリヤのメニューの中では薄味の方ということもあり、塩で味を濃くしてしまうというのも十分ありだと思います。

 

塩で少し味を濃くすれば、「エビと野菜のトマトクリームリゾット」本来の味を楽しみつつ、濃い味にすることが出来ます。

少しは味付けが変わってしまいますが、他のアレンジに比べて「エビと野菜のトマトクリームリゾット」の持つ味を際立たせることが出来るアレンジです。

 

粉チーズ

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」には粉チーズが最もよく合います

粉チーズは「エビと野菜のトマトクリームリゾット」のアレンジ方法として鉄板です。

元々チーズの味が強めの「エビと野菜のトマトクリームリゾット」ですが、粉チーズをかけることでそのチーズの味をさらに強めることが出来ます

 

唐辛子フレーク

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」の味付けが物足りないという人は唐辛子フレークを使うのも良いです。

ピリッとした辛味はリゾットとの相性が抜群でとても美味しいです。

味を濃くしたり、刺激的な味にしたい時は唐辛子フレークを試してみましょう。

 

タバスコ

タバスコの辛さは「エビと野菜のトマトクリームリゾット」とは合いません。

元々の味が薄いこともあり、タバスコでは味が変化しすぎてしまいます。

もちろんタバスコが絶対に合わないということはありませんが、同じように味を濃くしたり変化させたいのであれば、唐辛子フレークの方が適しています。

 

オリーブオイル

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」は元々水分量の多いメニューですので、オリーブオイルは使わない方が良いです。

軽くかける程度なら風味の変化を楽しむことが出来ますが、かけ過ぎると美味しくなくなってしまいます。

またオリーブオイルが混ざることで「エビと野菜のトマトクリームリゾット」の味がさらに薄くなってしまうことも問題です。

そのためオリーブオイルを使う時は、風味を変える程度にしましょう。

 

総評

「エビと野菜のトマトクリームリゾット」はペロッと食べることが出来てしまう軽いメニューです。

サイゼリヤの濃い味を求めていない時やあまり空腹を感じていない時にはピッタリの料理です。

逆に言えば濃い味を求めている時や空腹の時には物足りなさを感じるでしょう。

また399円と低価格ではありますが、同じ米料理のジャンルに属するメニューが他にあり、価格も100円程度しか変わらないため、サイゼリヤらしさを求めるのであれば避ける方が良いです。

コメント