コスパ最強!変幻自在の「ミラノ風ドリア」!!

グランドメニュー・ドリア

ミラノ風ドリア

299円
8

8.0/10

食感

6.5/10

見た目

7.0/10

満足感

9.0/10

コストパフォーマンス

9.5/10

プラスポイント

  • 圧倒的低価格
  • コストパフォーマンスの高さ
  • 満足度の高さ
  • アレンジが多彩

マイナスポイント

  • 調理にムラがある

レビュー

「ミラノ風ドリア」と言えば価格に目がいきがちです。

もちろん圧倒的低価格も魅力の一つなのですが、魅力は価格だけではありません。

「ミラノ風ドリア」は圧倒的低価格なのにもかかわらず、とても美味しいです。

 

まず一口「ミラノ風ドリア」を口に運べば濃厚なチーズの味が口いっぱいに広がります。

そして濃厚なミートソースとベシャメルソースが後から押し寄せてきます。

 

チーズ・ミートソース・ベシャメルソースの相性が良く、バランスが絶妙なためとても美味しく感じられます。

濃厚な味でありながら濃すぎると感じさせないのはお見事というしかありません。

良い意味で価格に見合わない味に仕上がっています。

 

食感

「ミラノ風ドリア」の食感は味と同じく絶妙なバランスで構築されています。

 

まず初めにチーズの柔らかい食感を舌で感じ取ることが出来ます。

その後ミートソースとベシャメルソースのさらっとしつつも固形感のある食感がやってきます。

最後にしっかりとした食感を感じさせつつも柔らかさも残された、しっとりとした食感のライスが現れます。

 

絶妙なバランスを保った食感を味わうことが出来ます。

 

見た目

「ミラノ風ドリア」は基本的に熱々の出来立てで提供されます。

そのためとても良い匂いが立ち上ってきます。

またトロッとしたベシャメルソースと焦げのあるチーズも食欲をそそります。

 

さらに特に良い時はチーズがふつふつと沸き立っており、思わず唾液が溢れてきます。

ただ悪い時もあり、ベシャメルソースがトロッとどころかビシャビシャなことがあります。

調理者によって見た目の魅力が大きく変わってしまうのは残念な点です。

 

満足感

全体的な満足感としてはかなりのものです。

味や食感、見た目は申し分ありませんし、ご飯物なのでお腹も膨れます。

 

ただ100点なのかと聞かれると、そうだとは答えることは出来ません。

美味しいけれど、1番にはなれない。

見た目は良いければ、1番ではない。

「ミラノ風ドリア」は満足感は高いですが、サイゼリヤのメニューの中では微妙な立ち位置です。

 

全体的に点数が高いけれど、1位にはなれない存在、それが「ミラノ風ドリア」です。

 

コストパフォーマンス

「ミラノ風ドリア」をコストパフォーマンスの観点から見ると大変優れていると言わざるを得ません。

間違いなくサイゼリヤのメニューの中でトップのコストパフォーマンスの高さです。

 

299円というメインディッシュの中では最安値の価格設定

それなのにもかかわらず量も多く、味も食感も良いという完成度の高さ。

コストパフォーマンスで語るのであればサイゼリヤどころか、ほとんどの外食料理に優っているでしょう。

 

アレンジ

「ミラノ風ドリア」は塩はあまり使えません。

使ったところで少量だと、チーズ・ミートソース・ベシャメルソースの味が勝ってしまいます。

そのため塩を使う意味はあまりありません。

 

粉チーズ

「ミラノ風ドリア」はチーズがふんだんに使われている料理ですが、その上からさらに粉チーズを追加しても美味しく食べることが出来ます。

熱々の「ミラノ風ドリア」に粉チーズをたっぷり振りかけると、トロトロに溶けた粉チーズを楽しむことが出来ます。

 

粉チーズは「ミラノ風ドリア」をより濃厚にしてくれますので、試してみる価値はあります。

多少かけ過ぎても問題はないですが、あまりにもかけ過ぎると味のバランスが崩壊するので注意が必要です。

 

唐辛子フレーク

「ミラノ風ドリア」には唐辛子フレークがよく合います。

甘いベシャメルソースとピリピリと舌に来る唐辛子フレークの相性は大変良く、美味しく食べることが出来ます。

 

もちろんかけ過ぎれば味のバランスが崩壊してしまうので、かけ過ぎには気を付ける必要があります。

しかし適量であれば「ミラノ風ドリア」を美味しく味変することが出来るのもまた事実です。

 

タバスコ

タバスコもまた「ミラノ風ドリア」によく合います。

唐辛子フレークに比べてより強力な辛さを持つタバスコですが、「ミラノ風ドリア」の甘さと調和した時の美味しさは素晴らしいです。

 

タバスコは量の調整が難しく、少なすぎると「ミラノ風ドリア」の甘みに抑え込まれてしまいますし、多すぎるとタバスコの味で「ミラノ風ドリア」の魅力が消えます。

そのため少しずつ試しながら自分にぴったりの量を見つけると良いです。

 

お勧めのアレンジ方法としては全体にかけるのではなく、スプーンで「ミラノ風ドリア」を掬い、その掬った分にだけタバスコをかける方法です。

 

オリーブオイル

オリーブオイルも「ミラノ風ドリア」に合います。

一回しオリーブオイルを「ミラノ風ドリア」に垂らすとほんのりと味が変化します。

 

唐辛子フレークやタバスコのような辛味が嫌な場合や味変を少しだけしたい場合に使うと良いです。

二回し、三回しほどオリーブオイルを入れても楽しむことが出来ます。

 

総評

「ミラノ風ドリア」は味・食感・見た目・価格が全て平均以上であり、コストパフォーマンス抜群です。

300円以下で食べられる料理とは思えないほどのクオリティに仕上がっています。

コンビニでおにぎりを3つ買うのであれば、「ミラノ風ドリア」を食べる方が断然良いと言い切れます。

 

「ミラノ風ドリア」の真骨頂はアレンジにあります。

元々濃厚な味がさらに濃厚になる粉チーズ。

ピリッと刺激的な味を楽しめる唐辛子フレーク。

じっくりとマイルドな辛さが来るタバスコ。

ほんのり大人の味になるオリーブオイル。

いずれも大変美味しいです。

 

ここまで変幻自在に味を変えられることはなかなかないでしょう。

他のファミレスではまず出来ない芸当です。

このような面から見ても素晴らしいの一言に尽きます。

 

ここまで素晴らしいポイントがたくさんあると「ミラノ風ドリア」がサイゼリヤの人気ナンバー1メニューであり、看板メニューでもあるということに納得も行きます。

コメント