ふんわり食感とオニオン風味の「オニオンソースのハンバーグ」!

ランチメニュー

オニオンソースのハンバーグ

500
7.6

8.0/10

食感

7.0/10

見た目

6.5/10

満足感

7.5/10

コストパフォーマンス

9.0/10

プラスポイント

  • コストパフォーマンスの高さ
  • ふんわり食感
  • オニオン風味が絶妙

マイナスポイント

  • 味が少し薄い
  • サイゼリヤらしくない濃さ

レビュー

「オニオンソースのハンバーグ」はやや薄味でヘルシーさを感じさせる味になっています。

サイゼリヤ特有の濃い味ハンバーグに慣れ切っている人からすれば少し違和感があるかもしれません。

それほど違いがあります。

名前にもなっているオニオンソースは濃すぎず薄すぎずの美味しいソースです。

舌に触れればしっかりとオニオンの風味を感じさせてくれるのにも関わらず、ハンバーグと一緒に食べるとハンバーグの味を引き立てる脇役に徹してくれます。

ランチ時に食べる味としては食べやすく、とても美味しいです。

 

食感

「オニオンソースのハンバーグ」の食感ですがふんわり柔らかい、その一言に尽きます。

サイゼリヤのハンバーグメニューは往々にしてずっしりとしていますが、「オニオンソースのハンバーグ」に使われているハンバーグは、豆腐ハンバーグなのかと思うほど柔らかいのが特徴です。

 

食べ応えという面では一歩劣りますが、ランチタイムに食べるハンバーグとしては素晴らしいです。

重すぎず、だからといって物足りないわけではなく、ランチにピッタリなハンバーグです。

 

見た目

「オニオンソースのハンバーグ」はグランドメニューのハンバーグと違い、鉄板で出てくるわけではありません。

鉄板のハンバーグはジュージューと音を立て、湯気をあげていて食欲をそそりますが、「オニオンソースのハンバーグ」は普通のお皿のため食欲を煽り立てられることはありません

お洒落さという観点では鉄板よりも優れていますと思います。

見た目からはわかりにくいですがハンバーグは冷めているわけではなく、温かさもありながら熱過ぎない温度に設定されており、急いでいても食べることが出来ます。

また湯気が立っておらず、服に臭いがつくこともありません

ランチ時のメニューとしては秀逸でしょう。

 

満足感

「オニオンソースのハンバーグ」の満足感は間違いなく高いです。

ランチメニューなのでハンバーグの他に「ライス」「ミニサラダ」「スープバー」が付きます。

ランチ時に食べやすい味ということもあり満足感は十分感じられます。

食べやすい味に整った見た目、柔らかい食感、そしてランチメニューのお得さと非の打ちどころがありません。

ランチとしての秀逸さは素晴らしいですし、多くの人が満足できるでしょう。

 

コストパフォーマンス

「オニオンソースのハンバーグ」のコストパフォーマンスは高いです。

味付けこそ違いますが同等級のメニューである「ハンバーグステーキ」と比較すると、「ハンバーグステーキ」は単体で399円、そこに「ライス」と「サラダ」を付けると500円を突破します。

ランチメニューではドリンクバーが割引価格で注文することが出来ますし、これらを複合的に考えるとコストパフォーマンスがいかに優れているのかわかります

味や見た目が悪ければコストパフォーマンスも落ちますが、「オニオンソースのハンバーグ」は全てに合格点を与えられますし、ランチメニューの中では確実に上位に入ります。

以上のことからコストパフォーマンスは優れていると言えます。

 

アレンジ

「オニオンソースのハンバーグ」は塩との相性が良いです。

「オニオンソースのハンバーグ」はオニオンソースもハンバーグも薄味になっています。

もちろんサイゼリヤのハンバーグとしてはですが。

そのため塩を使うことで味を濃くし、好みの濃さに調整することが出来ます。

 

粉チーズ

「オニオンソースのハンバーグ」は粉チーズとの相性が良くありません。

ハンバーグと粉チーズは鉄板の組み合わせですが「オニオンソースのハンバーグ」は例外です。

不味いわけではありませんが、ハンバーグの温度が低めのため粉チーズがあまり溶けませんし、オニオンソースと粉チーズの味があまりマッチしません

味はともかく、粉チーズが溶けにくいのは致命的です。

 

唐辛子フレーク

「オニオンソースのハンバーグ」は唐辛子フレークとの相性が悪いです。

「オニオンソースのハンバーグ」のオニオンソースと唐辛子フレークの相性が良くないのが理由です。

オニオンソースは甘さを意識して作られているため、そこに唐辛子フレークの辛さを入れても美味しくなりません。

唐辛子フレークは使わない方が無難です。

 

タバスコ

「オニオンソースのハンバーグ」はタバスコとの相性が悪いです。

唐辛子フレークと同様の理由でタバスコは合いません。

タバスコは液体であり、オニオンソースの液体感との相性が悪いのも理由の一つです。

味の組み合わせも、見た目の組み合わせもあまり良くありません

 

オリーブオイル

「オニオンソースのハンバーグ」はオリーブオイルとの相性が悪いです。

味や風味という観点からなら十分使用価値があると思いますが、やはり理由は液体感です。

「オニオンソースのハンバーグ」のようにソースがたっぷりかかっているメニューは、オリーブオイルのような液体量の多いアレンジと相性が悪いです。

少量の使用であれば大丈夫の可能性もあります

 

総評

「オニオンソースのハンバーグ」は美味しくてコストパフォーマンスも優れています

ただ個人的にはやはりフワフワ薄味ハンバーグよりもみっちりと中身が詰まった濃い味ハンバーグの方が好みです。

サイゼリヤに毒されたヘビーユーザーの多くは同じことを思うでしょう。

一方でまだサイゼリヤの毒牙にかかっていない人にとっては良いメニューだと思います。

サイゼリヤは美味しく、満足出来る量であり、安いのが持ち味ですが、「オニオンソースのハンバーグ」はそれらの条件を全てしっかりと満たしたメニューです。

ぜひ一度食べてみてほしいと思います。

コメント