パスタソースのない珍しいパスタ「アマトリチャーナ ビアンカ」!

グランドメニュー・パスタ

アマトリチャーナ ビアンカ

399円
7.6

8.0/10

食感

7.5/10

見た目

7.5/10

満足感

7.5/10

コストパフォーマンス

7.5/10

プラスポイント

  • パスタソースがない特殊性
  • 意外な味付け
  • たっぷり使われた粉チーズ

マイナスポイント

  • 味が薄く感じる人もいる

 

 

 

「アマトリチャーナ ビアンカ」は現在販売されておりません

「アマトリチャーナ ビアンカ」はリニューアルされ「アマトリチャーナ」となりました。

「アマトリチャーナ」のレビューには以下のリンクより行くことが出来ます。

ピリッとブラックペッパーと粉チーズが最高の「アマトリチャーナ」!

 

以下のレビューは「アマトリチャーナ ビアンカ」のものになります。

 

 

 

レビュー

「アマトリチャーナ ビアンカ」はソースがかかっていないのにも関わらず濃厚な味をしています。

チーズの味を始めとして、濃い味が口いっぱいに広がるのが特徴です。

チーズと具のパンツェッタ、そしてパスタが上手く絡み合い、お互いの味を上手く引き出しています。

濃厚なチーズの味と少しだけ効いているコショウの味、この二つのバランスが上手に取れています。

パスタ自体には突出する味がないのですが、チーズと胡椒、そしてパンツェッタを引き立てています。

 

ソースがないため薄味なのではと思う人もいるかと思いますが、実際にはそのようなことはなく、むしろ他のパスタと比べても負けないほど味が濃いです。

旨味や辛味が強烈にアピールしてくるパスタではありませんが、しっかりとした味がついています。

 

食感

「アマトリチャーナ ビアンカ」はソースがかかっていないため、食感が他のパスタと異なります。

他のパスタはソースにより液体感が強いですが、「アマトリチャーナ ビアンカ」はソースがない分液体感がなく、パスタそのものの食感を楽しむことが出来ます。

パスタそのものの食感と言っても、ゴムのような食感ではありません。

しっかりと茹でられ、ツルっと吸い上げることが出来るほど滑らかな食感になっています。

 

具のパンツェッタも柔らかすぎず硬すぎず、ちょうど良い食感に仕上がっています。

確かな食感を感じるものの、口に残るほどではなく、食べやすいです。

 

見た目

「アマトリチャーナ ビアンカ」はとても見栄えが良いメニューの一つです。

白いパスタに赤いパンツェッタがトッピングされ、その上から溢れんばかりの粉チーズがかかっています。

さらに鮮やかな緑色の粉バジルが振りかけられています。

パスタソースがなくともその見た目は素晴らしいです。

色合いが良く、全体のバランスが整っており、食欲をそそります。

 

満足感

「アマトリチャーナ ビアンカ」の満足感はとても高いです。

どうしても他のパスタではソースによりあっさりと食べ終わってしまいます。

一方で「アマトリチャーナ ビアンカ」はソースがない分パスタの食感を十分に堪能することが出来、噛む回数も増えるため、満足感がアップします。

他のパスタよりも食べる時間がかかるので、満腹感を感じやすいですし、味や見た目、匂いも素晴らしいので、食事前から食事後までしっかりと楽しむことが出来ます

そのため満足感は高いと言えます。

 

コストパフォーマンス

「アマトリチャーナ ビアンカ」は399円とパスタメニューの中では最安値のメニューです。

味が濃厚で美味しく、匂いも食欲をそそり、見た目も鮮やかで、食べ応えもある「アマトリチャーナ ビアンカ」は文句なしにコストパフォーマンスが優れているということが出来ます。

 

低価格なのにもかかわらず、味覚嗅覚視覚の全てを楽しませてくれ、その上で満足感も与えてくれます。

普段自宅では作らないという事実から考えてもコストパフォーマンスは高いでしょう。

 

アレンジ

「アマトリチャーナ ビアンカ」は塩との相性が良いです。

元々チーズと胡椒を中心に味付けがされていますので、それほど塩をかけたいとは思わないかもしれませんが、少し味の濃さに物足りなさを感じるのであれば塩を使うのがお勧めです。

パスタの味を活かしつつ、味を濃くすることが出来ます。

 

粉チーズ

粉チーズと「アマトリチャーナ ビアンカ」の組み合わせは間違いなく美味しいです。

「アマトリチャーナ ビアンカ」はふんだんに粉チーズが使われているメニューです。

そのため粉チーズを追加しても味がおかしくなることはありません。

むしろ味をさらに濃厚にすることが出来、美味しく食べることが出来ます

 

唐辛子フレーク

「アマトリチャーナ ビアンカ」に違う風を吹かせたいなら唐辛子フレーク一択です。

唐辛子フレークを使うことにより、ピリピリとした辛さを追加することが出来ます。

ソースがない分、唐辛子フレークの味をダイレクトに追加することになるので使い過ぎはNGです。

適度な量の使用であれば美味しさを保ちつつ味変が出来ます。

 

タバスコ

「アマトリチャーナ ビアンカ」はタバスコを使わない方が無難です。

タバスコを使ったところで不味くなるわけではありません。

しかしタバスコの味が強いため「アマトリチャーナ ビアンカ」の味のバランスが崩壊してしまいます。

特にコショウの味をかき消してしまうので、タバスコの使用は推奨しません。

 

オリーブオイル

「アマトリチャーナ ビアンカ」はオリーブオイルとの相性も抜群です。

オリーブオイルは「アマトリチャーナ ビアンカ」の風味を素晴らしいものにしてくれます

香りを良くし、見た目もより食欲をそそるものに変えてくれます

さらにパスタと上手く絡み合い、味の面でも「アマトリチャーナ ビアンカ」の魅力を引き出します。

 

総評

「アマトリチャーナ ビアンカ」は5感のうち3つを上手に刺激してくるパスタです。

色合いによる見栄えの良さ、つまりは視覚の充実感が素晴らしいです。

湯気とともに上がってくるチーズの匂いにより嗅覚が刺激され食欲をそそります。

そして見かけからは想像できないほどの濃い味が味覚に衝撃を与えます。

「アマトリチャーナ ビアンカ」は399円という低価格でありながら、全体的にレベルの高いパスタです。

パスタソースを使っていないという特殊性も他にはないポイントです。

コストパフォーマンスにも優れていますし、一度試してみる価値はあるパスタです。

コメント