ピリ辛が絶妙で美味しい「スパイシートマトソースのハンバーグ」!

ランチメニュー

スパイシートマトソースのハンバーグ

500円
8.4

8.5/10

食感

7.5/10

見た目

7.5/10

満足感

9.0/10

コストパフォーマンス

9.5/10

プラスポイント

  • ソースのピリ辛が絶妙
  • ランチメニューのためお得
  • ハンバーグが濃すぎない
  • ソースのコントラストが綺麗

マイナスポイント

  • ピリピリ感が残ることがある

レビュー

「スパイシートマトソースのハンバーグ」はスパイシーさを強調しながらも、トマトソースの味をしっかりと残している、辛さと美味しさのバランスが絶妙なハンバーグです。

サイゼリヤのハンバーグと言えば暴力的なまでの旨味と味の濃さが持ち味ですが、「スパイシートマトソースのハンバーグ」のハンバーグはそれとは違い、味が強調され過ぎていないものになっています。

ソースによって上手く濃さが中和されているのが理由だと思われます。

それがまたとても美味しく、普段のサイゼリヤのハンバーグよりも食べやすくなっています

 

スパイシートマトソースは味がしっかりと自己主張しており、ハンバーグとの相性も抜群です。

スパイシーと名がついていますが、辛い物好きの人ならほとんど意識しないレベルの辛さになっています。

辛い物が得意でない人でも美味しく食べられるレベルの辛さに調整されています。

 

トマトソースはピザに使われているのと同じく少し甘みのあるソースです。

緑色のスパイシーソースはタバスコと同じ系統の味になります。

この2つのソースが合わさり、ハンバーグの元々の旨さとも調和して、抜群の美味しさを誇っています。

 

トマトの甘さの中にスパイシーソースの辛さがピリッと来て、口いっぱいに美味しさが広がります。

ただしこのスパイシーソースは食べ終えてからもしばらくの間、口の中にピリピリとした感覚が残るので苦手な方は注意してください。

 

食感

「スパイシートマトソースのハンバーグ」の食感にはトマトソースが大きな影響を与えています。

トマトソースがたっぷりかかっているため、ハンバーグを口に運んだ時にトマトソースが自己主張を始めます。

ハンバーグを口に運んでもサイゼ嫌のハンバーグ特有の暴力的な旨味は訪れず、トマトソースのドロッとした食感と甘み、それに続いてスパイシーソースのピリッとした辛味が訪れます。

「スパイシートマトソースのハンバーグ」は食感が他のハンバーグメニューとは異なります。

トマトソースがたっぷりなため、ハンバーグがしっとりと仕上がっているのです。

これは他のハンバーグメニューにはない特徴です。

 

見た目

「スパイシートマトソースのハンバーグ」はランチメニューということもあり、標準で「ライス」「ミニサラダ」「スープバー」がついていますので、他のメニューに比べて見た目が豪華です。

ランチとして完成しているので見た目で物足りなさを感じることはないでしょう。

ハンバーグにたっぷりとかけられた真っ赤なトマトソースとその上に綺麗にかけられた緑のスパイシーソースの色合いが素晴らしく、メニュー写真と遜色がないほど実物も美味しそうに見えます。

特にトマトソースはたっぷりとかけられているため、見た目から食欲を刺激してきます。

 

満足感

「スパイシートマトソースのハンバーグ」は味・見た目・量いずれも文句なしです。

味は甘いトマトソースと辛いスパイシーソースが絶妙にマッチしていますし、見た目は赤と緑のソースに付け合わせの野菜もあって色とりどりです。

さらに「スパイシートマトソースのハンバーグ」はランチメニューのため「ライス」「ミニサラダ」がついていて量も多いです。

目立った批判要素がなく、むしろ評価できる点がたくさんあるのが「スパイシートマトソースのハンバーグ」です。

以上のことから満足感は非常に高いと言えます。

 

コストパフォーマンス

「スパイシートマトソースのハンバーグ」は間違いなくコストパフォーマンスが高いです。

先述したように全ての面で満足感が高く、その上ランチメニューのため価格は500円です。

おまけにドリンクバーを割引価格で注文することも出来ます。

 

アレンジ

「スパイシートマトソースのハンバーグ」に塩は使う必要がありません。

「スパイシートマトソースのハンバーグ」はトマトソースの甘みとスパイシーソースの辛味、そしてハンバーグの旨味の調和が完全に成立しています。

そのため余計なアレンジをする必要性を感じません

付け合わせに関しては塩を使ったりソースをつけるのもありです。

 

粉チーズ

「スパイシートマトソースのハンバーグ」と粉チーズは相性抜群です。

粉チーズはスパイシーソースの辛さを中和してくれるため、辛いのが苦手な人にお勧めのアレンジ方法です。

辛いのが苦手でなくても、粉チーズの濃厚な味が加わることで味変が可能なので試す価値ありです。

少し多めにかけて、トマトソースに溶かすと食感にも変化を入れられるので楽しめます。

 

唐辛子フレーク

「スパイシートマトソースのハンバーグ」と唐辛子フレークの相性は悪いです。

スパイシーソースがタバスコと同系統の辛さなので、そこに唐辛子フレークを足しても辛さの種類が違います。

その結果、味が濃くなることも辛くなることもなく、ただ唐辛子フレークの味がかき消されます

試す意味が薄いアレンジ方法です。

 

タバスコ

「スパイシートマトソースのハンバーグ」とタバスコの相性は良いとも悪いとも言えません。

スパイシーソースがタバスコ系統の辛さのため、タバスコを使うことで辛さのアップが可能です。

ただ辛さをアップするとせっかくのトマトソースの甘みが消えてしまいます

辛さを足す用途としては使えますが、味の調和が崩れるため使わない方が良いと思います。

 

オリーブオイル

「スパイシートマトソースのハンバーグ」とオリーブオイルの相性は良いです。

オリーブオイルを使うことで辛さを中和でき、その上で風味を変えることが出来ます。

粉チーズと違い別の濃い味を入れずに辛さをマイルドにすることが出来るというメリットがあります。

ただしオリーブオイルを使いすぎると水っぽくなってしまうので、かけ過ぎには注意しましょう。

 

総評

「スパイシートマトソースのハンバーグ」は味良し、見た目良し、コストパフォーマンス良しの素晴らしいメニューということが出来ます。

ランチメニューなため「ライス」「ミニサラダ」「スープバー」が付きますし、「ドリンクバー」も割引価格で注文することが出来ます。

それでいながら500円とワンコインで注文することが出来てしまいます

辛さと甘さのバランスが絶妙なソースが「スパイシートマトソースのハンバーグ」の魅力です。

ハンバーグメニューの中ではあまりないたっぷりとソースがかかった、しっとり食感のハンバーグであるというのも「スパイシートマトソースのハンバーグ」特徴と言えるでしょう。

注文しても損はしない素晴らしいメニューだと思います。

コメント