タラコの味が食欲そそる「タラコとエビのドリア」!

ランチメニュー

タラコとエビのドリア

500円
6.1

7.0/10

食感

6.0/10

見た目

6.5/10

満足感

6.0/10

コストパフォーマンス

5.0/10

プラスポイント

  • タラコソースが美味しい
  • エビの食感が良い

マイナスポイント

  • コストパフォーマンスが低い
  • エビの味が活かせていない
  • エビの数が少ない

レビュー

「タラコとエビのドリア」の味は同じドリアメニューの「ミラノ風ドリア」とは違う系統に属します。

「タラコソースシシリー風」の味に「ミラノ風ドリア」のクリーミーさが加わった味だと感じました。

タラコソースの濃く優しい味にクリーミーさが加わってとても美味しくなっています

しかし残念な点が1点あります。

それは「タラコとエビのドリア」という名前のタラコ部分はしっかりと出ているのですが、エビの部分の味がほとんど出ていません

エビのエキスは出ていると思いますが、タラコソースの濃い味にエビの味が飲み込まれてしまっています。

この点はせっかくエビを使っているのにもったいないと思いました。

 

食感

「タラコとエビのドリア」の食感はクリーミーなソースによりトロットロに仕上がっています。

熱々のドリアはいきなり食べることは出来ませんが、ふーふーと息で冷まして口に含むと、口いっぱいに雪崩れ込んでくるソースの味とドリアの食感を感じることが出来ます。

 

ソースのトロトロ感、そしてフワフワとしたご飯、最後にしっかり自己主張するエビの順で食感を感じることが出来、それぞれが見事にマッチしています。

やはりサイゼリヤのドリアメニューは食感が完成されていると感じます。

 

「タラコとエビのドリア」の食感において最大の特徴はエビの存在でしょう。

数こそ入っていませんが、硬すぎることも柔らかすぎることもないエビがしっかりと自己の存在を主張してきます。

味の面では影の薄かったエビも食感の面では存在を強く感じます

 

見た目

「タラコとエビのドリア」の見た目はほんのりピンクがかった普通のドリアです。

具材のエビが少し見えるので、具の存在を感じられるのは特徴的でしょう。

 

クリーミーなタラコソースがドリア全体を覆いつくし、ところどころには焦げ目もあります。

ソースの隙間からは具のエビが見え隠れしています。

店員さんが持ってきてくれてすぐはグツグツと煮立っており、食欲をかきたてる見た目になっています。

 

満足感

「タラコとエビのドリア」はサイゼリヤの看板メニュー「ミラノ風ドリア」とはまた違った味付け、食感でとても美味しく食べることが出来ます。

ご飯物ということもあり、お腹も膨れますし、出来立てのグツグツに立った見た目は食欲をそそります。

タラコとエビが苦手でないなら十分満足することが出来るでしょう。

 

コストパフォーマンス

「タラコとエビのドリア」はランチメニューのため500円で注文することが出来ます。

それに「ミニサラダ」「スープバー」が付きます。

価格的には十分安いですが、コストパフォーマンスを考えた時「ミラノ風ドリア」の存在がハードルを上げてしまいます

タラコの味とエビの食感に価値を感じる人にとってはコストパフォーマンスは低くないと思います。

しかし特にタラコもエビも欲していない人にとってはコストパフォーマンスが著しく下がります。

どうしても「ミラノ風ドリア」や他のランチメニューを考えるとコストパフォーマンスの低さを感じてしまいます。

 

アレンジ

「タラコとエビのドリア」と塩の相性は良いです。

 

タラコもエビもチーズもご飯も、全て塩との相性が良いですし、不味くなることはありません

使いすぎると塩辛くなりますが、その程度のマイナス要素しか感じません。

適度な使用に留めれば味を少し強くする程度の効果になります。

 

粉チーズ

「タラコとエビのドリア」と粉チーズの相性は抜群に良いです。

熱々のドリアに粉チーズをかけると、トロトロにとけて味や食感に影響を与えます。

味はより濃厚でクリーミーに、食感はよりトロトロに変化します。

味も食感もグレードアップするのでお勧めです。

 

唐辛子フレーク

「タラコとエビのドリア」と唐辛子フレークの相性は良いです。

「タラコとエビのドリア」のクリーミーさにピリッと辛い唐辛子フレークは結構合います。

タラコの味が消えたりすることもなく、普通に両方の味が成立しますので試す価値ありです。

 

タバスコ

「タラコとエビのドリア」とタバスコの相性も良いです。

唐辛子フレークとは違い、タバスコはヒリヒリする辛さです。

これが「タラコとエビのドリア」の味ととてもよく合います。

ピリ辛かヒリ辛か、どちらが好きかで好みが別れそうです。

 

オリーブオイル

「タラコとエビのドリア」とオリーブオイルの相性も良いです。

オリーブオイルにより味や食感が若干変化しますし、風味は大幅に変わります

使いすぎてもご飯に吸収されるため液体感が出ることもありません。

味に大きな変化は起きませんが、少し変化を加えたいなら使う価値ありです。

 

総評

「タラコとエビのドリア」は500円で注文することが出来るランチメニューの一つです。

ドリアメニューの中ではグランドメニューである「ミラノ風ドリア」が圧倒的に人気です。

299円という超低価格の「ミラノ風ドリア」と比べるとどうしても「タラコとエビのドリア」は選びにくいでしょう。

しかし味は美味しいですし、ランチタイム限定のメニューなので、ランチタイムにサイゼリヤに訪れたなら試してみても良いかもしれません。

少なくとも注文して後悔するレベルのメニューではありませんので。

ただランチメニューはハンバーグ系統のものの方が美味しく、コストパフォーマンスも高いのですが……。

コメント